*All archives* |  *Admin*

2010/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mo・Cu・Zn・Mn・Fe・B・Cl(微量要素)
       サツキ微量要素欠乏症(鉄不足)
サツキ微量要素欠乏症 サツキ微量要素欠乏症2
サツキのマス植えです。
一部の葉黄化していますね。
これは微量要素欠乏症という症状で、鉄分が不足していることから黄葉になっています。
の農作物でも微量要素欠乏症は見られるようですが、庭木の場合でもまれに見ることがあります
この場合、マスにサツキ密植となっているのですが、一部分だけが欠乏症となっていますよね。
欠乏症となっている個体の根に、何らかの障害が発生したと思われます。
元々マス植えなので根圏土壌が充分ではないのですが、永年植えられている株にこのような症状が現れることがあります。
土中にはモリブデン亜鉛マンガンホウ素塩素の微量要素が含まれていますが、根詰まりなどで障害が発生すると微量要素を吸収できなくなったりして、このような症状となります。
黄葉になれば葉緑素が作られないため光合成もできない葉、つまり栄養のためられない葉ということになります。
そしてその個体は衰弱していく運命なのですが、対策として土壌改良や葉面活力剤散布をすると良いかと思いますね。

  レッドロビン微量要素欠乏症(マンガン不足)
レッドロビン微量要素欠乏症
このレッドロビン微量要素欠乏症マンガン不足
鉄不足に似ていますが、鉄の場合は葉脈まで全てが黄葉になり、マンガンの場合は葉脈を緑で残してそれ以外が黄葉となります。

  モチ微量要素欠乏症(亜鉛不足)
モチ微量要素欠乏症 モチ微量要素欠乏症2
さらに微量要素欠乏症亜鉛不足です。
こちらはモチですが、全体のがこのような状態で葉クルクル巻いています。
欠乏する微量要素で、症状が変わるんですねぇ。
堆肥や牛糞などを入れ、土壌改良してあげることが改善の第一歩でしょうね。
(根圏土壌が広く有機物が充分あれば、微量要素欠乏症は起こりにくいものです。)
スポンサーサイト
時計
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

tg戸笠

Author:tg戸笠
トゥルグリーン戸笠店ブログへようこそ!

●ダスキントゥルグリーン戸笠店
〒468-0836
名古屋市天白区相川2-2
TEL:052-893-3220
FAX:052-893-3221

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。