*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レボリューション
今日はちょっと驚いた物を一つ載せますね。ポトス・テルノシャングリラ2013.10.17Ⅰ
園芸店へ、プラ鉢を探しに行ってきたんです。
観葉植物の前を通り過ぎようとした時に出会いました。
ポトスの黒ポット苗群。
その中に見たことないポトスが…。
プレートを見ると、テルノシャングリラと書いてあります。
しかもポトス革命
ツルを見ればポトスですが、葉が全部巻いてるんですよ。
普通に見たら、異様な姿と感じる方は多いかもしれませんね。
数年前に巻き葉のベンジャミンフィカス バロック)も登場しました。
その時も病気なのかなって思ったくらい、心配したくなるような葉だったんです。
ポトス・テルノシャングリラ2013.10.17Ⅱ万人受けはしない品種でしょうけど、私はだな。
そうそう、3年前にエンジョイという新品種を載せました
斑の入り方が特徴的で、私もついつい買ってしまった。
今も自宅に健在です。
このテルノシャングリラも欲しいなぁ。
どうしようかなー。
スポンサーサイト
幸せな黄色
カポック2012.2.9
私たちが通常カポックと呼んでいる観葉植物
本名はシュフレラカポックとかホンコンカポックと言います。
カポックという樹木が存在するんですね。
今回はそのままカポックと呼んでおきます。
濃い緑の葉がとてもキレイです。

カポックは観葉植物で売っていますが、環境にとても馴染みやすく地植えでも
ただし、この時期まで室内で育ってた箱入り娘状態の物を、いきなり地植えにするのは寒害を起こすのでやめましょう。
カポックは地植えすると生長がグッと早くなります。
たまにお庭でも見ますが、とてもな姿で『これがカポック』って驚くことも。
カポック・ハッピーイエロー2012.2.9Ⅰ
カポック・ハッピーイエロー2012.2.9Ⅱ
そうそう、本社にある温室の中にカポック・ハッピーイエローがあったんだ。
名前も良いでしょう。
分類すると斑入りカポックなんですが、かなり黄色がく出て緑が全く無いところもありますよね。
太陽光の下で見ると、とても鮮やかなんですよ~。
ニョキニョキ
世界にはいろんな品種のアロエがあるようですが、一般家庭に多いアロエといえば木立アロエでしょう。
最近は大きな品種のアロエ・べラが食用に多く使われています。
多肉の中では昔から日本にある植物です。
子供の頃はどこの家庭にもあって、【医者いらず】って呼ばれていました。
うちにもアロエがあり、ケガ火傷をすると葉をポキっと折って塗られていた記憶があります。
いったい私はいくつなんでしょう。(笑)
の発達した現在、子供にこんなことしてもビックリするでしょうね。
そんな万能薬のアロエは、今でもお庭に地植えされてるのを見かけます。
頭が重くなるので、どこのアロエもあっちこっち向いちゃう感じ。
アロエ2012.1.18
今日見たアロエの定番、赤い花が咲いていました。
これもカワイイですね。
さむ~。
今日は寒かった~
1日剪定と草抜きだったんですが、太陽が全く顔を出してくれなかった。
最高気温5℃だったみたい。
何だか頭痛と寒気が…。
こんな日は早く帰って温まりたいですね。
ストレリチア・レギネ2012.1.16Ⅰ
ストレリチア・レギネです。
極楽鳥花とも呼ばれていますね。
パープルオレンジの花は目を引かれます。
ストレリチア・レギネ2012.1.16Ⅱ
1つ花芽が付いていたので撮影しました。
本当は咲いている時に撮りたかったけど、タイミング合いませんね。
1~6月に咲くみたい。
ここのお宅は門扉の外に鉢で置いてありました。
お店では観葉植物扱いで売られていますが、こんな寒い日でも大丈夫なんですね。

きっと年中出しっぱなしなんでしょう。
から、そしてへのゆっくりとした環境の変化になじむんでしょうね。
こんなを見たからといって、室内にあるストレリチアを今出せば、寒さにやられちゃいますからして下さいね。
うちにも同じストレリチア・レギネがありますが、万年軒下で1度も咲いたことないですね~。
未だに実家なんで早く救出しに行かなくては
うわーうわーうわー
剪定に行ったお客さんの隣の家。
の見つけました。
ビックリしすぎて思わず二度見しちゃいましたよ。
フィロデンドロン・セローム2011.12.12Ⅰ
これってセロームじゃん。
しかもデカイ
葉も合わせると3m以上のサイズ。
まさか鉢物じゃないよね。
やっぱり地植えです。
フィロデンドロン・セロームという名前ですが、観葉植物として売られています。
もちろん観葉植物なので基本は室内でしょう。
けど地植えですよ~
フィロデンドロン・セローム2011.12.12Ⅱ
幹も太くなって、気根がたくさん出てる。
この気根が地面に伸びていって、土に入り込むとますます太くなってくるんだよね。
セロームって耐寒性はあまりなかったと思います。
名古屋って超暑く寒いって有名でしょ。

0℃以下にもなるのに、元気に育ってますね。
環境に慣れたんだろうなぁ。
こんなセロームめて見ました
時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
プロフィール

tg戸笠

Author:tg戸笠
トゥルグリーン戸笠店ブログへようこそ!

●ダスキントゥルグリーン戸笠店
〒468-0836
名古屋市天白区相川2-2
TEL:052-893-3220
FAX:052-893-3221

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。